HOME > ミューズ日記

東久留米市注文住宅  3階建ての梁仕上げ

2019/2/13

 

 

クロスが貼りあがると、室内が広くなったように感じます。
こちらのお住まいは3階建て。通常の火災で容易に倒壊しないよう、措置のルールが多くなります。例えば、構造の主要な木材はすべて被覆しなければならなかったり…。写真の梁も、構造上必要なもの。あらわしにすることはできないので、今回は木目調のクロスで仕上げています。

taka

 

東久留米市注文住宅  クロスを貼る前に

2019/2/7

 

 

クロスを貼る前の、下地処理後の様子です。
ボードの継ぎ目やビスなどの凹凸をパテで埋めていきます。まさに、お化粧の下地ですね。
完成すると見えなくなってしまいますが、綺麗に仕上げる ための大切な工程です。

taka

 

武蔵野市注文住宅  上棟

2019/1/30

 

 

先週、今年最初の上棟を終えました。ひと際大きく見える梁の成(高さ)は36cm。長さは約4.5mにもなります。切妻の屋根は、棟木(むなぎ)を中心にかける垂木(たるき)があばら骨のように見えます。当日の作業は、この上に屋根の下地材となる野地板を張って完了です。

taka

 

世田谷区注文住宅  造作家具

2019/1/22

 

 

壁のボードを張る前に、TV台の天板を施工中。壁に飲み込ませることで強度も上がり、金物が表にでてこないのでスッキリ納まります。
住まいのデザインに合わせて、お手持ちのアイテムを考慮した無駄のないレイアウトを可能にするのは、造作家具のメリットです。

oono

 

武蔵野市注文住宅  平均気温と養生期間

2019/1/14

 

 

今年最初の上棟に向けて、基礎工事が進んでいます。この時期のコンクリート打設は、気温とのにらめっこ。先週は東京でも初雪が観測されましたが、日中は陽が出てくれるので予定通りに上棟を迎えることができそうです。

taka

 

小金井市注文住宅  2019年

2019/1/7

 

 


本年も何卒、変わらぬご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。

 

ミューズの家 スタッフ一同

 

世田谷区注文住宅  仕事納め

2018/12/28

 

 

ひょろりと伸びた茎がアーティスティックな姿のこちら・・・なんと、ポインセチアだそうです。彼是8年近くを、枯れそうで枯れず葉をつけ、生き続けている事にも驚きました。

本日弊社も仕事納めを迎えさせていただきます。今年もお世話になりました方々に厚くお礼申し上げます。

皆様どうぞ、よいお年を。
2019年もよろしくお願い申し上げます。

ミューズの家 スタッフ一同

 

武蔵野市注文住宅  四角形の箱

2018/12/21

 

 

今年ラストの上棟となった、武蔵野市の物件です。
箱を積み上げたような外観が特徴的。
切妻屋根のプランもありましたが、施主様がスクエアのフォルムを希望され今の形に落ち着きました。ほぼ南向きの緩やかな片流れ屋根なので、とても大きな姿に見えます。

fuji

 

川崎市注文住宅  緑で迎える玄関

2018/12/11

 

 

シンボルツリーは手前から、常緑ヤマボウシとシマトネリコです。どちらも鮮やかな緑の葉が、外観によく映えます。

植栽の農園にご一緒していただき、背丈や枝ぶりなど似合いの一本を持ってきました。
特にシマトネリコの姿は奥様のお気に入りのようです。

 

chee

 

世田谷区注文住宅  上棟

2018/11/26

 

 

12月上旬にかけて、3棟が上棟を迎えます。
写真は、世田谷区のお住まいです。
当日は棟梁をはじめ、総勢7名の大工が集まりました。日が落ちるのが早いこの時期ですが、1日で上棟を終えました。

oono

 

武蔵野市注文住宅  地鎮祭

2018/11/13

 

 

11月としては少し暑いくらいの天気となった先週末、武蔵野市にて地鎮祭を執り行いました。
建て替えのお話を頂戴してから、打ち合わせで何度か以前のお住まいに伺わせていただきました。
解体を見届けて、この日を迎え、神主さんの「オー」という警蹕(けいひつ)に一層、身の引き締まる思いです。

 

fuji

 

武蔵野市注文住宅  ウッドフェンス

2018/11/3

 

 

こちらのウッドフェンスは、バルコニーに合わせてレッドシダーを使用。木目を生かすオイル系の保護塗料で、お好みの色に仕上げました。
デッキ材の天然木はソフトウッドとハードウッドに分類され、それぞれ違う良さがあります。
ご希望や用途に合わせて素材を選定します。

oono

 

Page Top